誠さんA

◎自己紹介①

【何を書くか迷ったときは自己紹介を書く】

昨日唐突にブログを開設し、いろんなことを書こうと心に決めたばかりでしたが、さっそく何を書こうか迷ってしまいました。実はブログ開設にあたり迷ったときは私の自己紹介!と決めており、2日目でさっそくそのカードをきることになってしまいました(笑)先が思いやられますね。。

しかし、書かないことにはワードプレスの使い方も文章も上手にはならないのでやっていきたいとおもいます!自己紹介とはいっても、割と詳しく、時系列でやってみようとおもいます!


 ・生まれてから中学卒業まで
 ・高校生活
 ・予備校~大学生活
 ・社会人(理学療法士)時代
 ・退職、独立、現在
こんなシリーズでやってみます。誰も興味がなくても練習のために書きます。

 

・生まれてから中学卒業まで

生れは1988年(昭和63年)2月です。両親は長崎市のかき道という町でお米屋さんを営んでおり、生まれた時から自宅にはいつも両親が一緒でした。今住んでいる芒塚町のお店はもともと父の実家で、祖父母が当時は住んでいたところになります。

子どものころから喘息もちで、体力をつけるためにスイミングを習っていました。他の習い事は習字くらいで、サッカーとか野球とか、そういうのは興味がなかったみたいです。ただ父親は野球が好きな人だったので、キャッチボールをして遊んでもらった記憶は強く残っています。

とにかく水泳は大好きで、特に体が大きかったり体力があったわけではないですが、小学4年生くらいから選手コースで泳ぐようになっていました。とはいっても、やはり選手コースの選手の中では速い方ではなかったですし、そこまで絶対的に強くなりたいというメンタリティーを備えていたわけでもなく、ただ好きでやっていたという感じでした。中学の総体ではギリギリ県中に進んで、予選敗退という感じの結果で、でもまあそれでも良かったという感じです。かといって、闘争心や競争心がなかったのかというとそうではなく、スイミングで仲間と練習において全力で競い合うのが大好きで、受験勉強でやめないといけなくなったときは、喪失感というか、心にぽっかり穴が開いたような常態になったことを覚えています。この記憶は大人になってからトライアスロンを始めるきっかけの一つになった気がします。

勉強に関して、父が私に勉強をさせることに非常に熱心だったことで、小学校高学年から中学生の間は学校のテストは良い点をとっていました。ただそれは私自身の思考力というより父の努力と僕の暗記力で手にした結果で、今考えると良くないものだったとは思います。結果として長崎西高校理コースという県下でも割とトップの高校に進学できたというのはよかったので、父には感謝していますが^^父のそういった不器用ながらも一生懸命導こうとしてくれた姿は、今の私の育児においても良い影響を及ぼしています。

 

長くなってきたので今回はこれくらいで終わろうと思います!続きは高校時代から。世間知らずでしたし、判断力とか突破力とか足りなかったり、部活がきつかったり、思春期だったり、情報過多だったりで、まったく余裕がなく、暗記の勉強法も通じずやる気がなくなり、我ながらひどい高校時代でした。恥ずかしくて笑えて来ます(笑)

次回が自己紹介の続きになるかはわかりませんが、このシリーズもお楽しみに!

また明日もよろしくお願いします(^^)




誠さんA

《店舗情報》 ◎住 所   〒851-0126 長崎県長崎市芒塚町239-3
       ◎営業時間  【ジム】6:30〜20:00 【カフェ】 11:00〜15:00     ※駐車場有り
       ◎定休日   日曜日、第1・3月曜日

自己紹介①

【何を書くか迷ったときは自己紹介を書く】

昨日唐突にブログを開設し、いろんなことを書こうと心に決めたばかりでしたが、さっそく何を書こうか迷ってしまいました。実はブログ開設にあたり迷ったときは私の自己紹介!と決めており、2日目でさっそくそのカードをきることになってしまいました(笑)先が思いやられますね。。

しかし、書かないことにはワードプレスの使い方も文章も上手にはならないのでやっていきたいとおもいます!自己紹介とはいっても、割と詳しく、時系列でやってみようとおもいます!


 ・生まれてから中学卒業まで
 ・高校生活
 ・予備校~大学生活
 ・社会人(理学療法士)時代
 ・退職、独立、現在
こんなシリーズでやってみます。誰も興味がなくても練習のために書きます。

 

・生まれてから中学卒業まで

生れは1988年(昭和63年)2月です。両親は長崎市のかき道という町でお米屋さんを営んでおり、生まれた時から自宅にはいつも両親が一緒でした。今住んでいる芒塚町のお店はもともと父の実家で、祖父母が当時は住んでいたところになります。

子どものころから喘息もちで、体力をつけるためにスイミングを習っていました。他の習い事は習字くらいで、サッカーとか野球とか、そういうのは興味がなかったみたいです。ただ父親は野球が好きな人だったので、キャッチボールをして遊んでもらった記憶は強く残っています。

とにかく水泳は大好きで、特に体が大きかったり体力があったわけではないですが、小学4年生くらいから選手コースで泳ぐようになっていました。とはいっても、やはり選手コースの選手の中では速い方ではなかったですし、そこまで絶対的に強くなりたいというメンタリティーを備えていたわけでもなく、ただ好きでやっていたという感じでした。中学の総体ではギリギリ県中に進んで、予選敗退という感じの結果で、でもまあそれでも良かったという感じです。かといって、闘争心や競争心がなかったのかというとそうではなく、スイミングで仲間と練習において全力で競い合うのが大好きで、受験勉強でやめないといけなくなったときは、喪失感というか、心にぽっかり穴が開いたような常態になったことを覚えています。この記憶は大人になってからトライアスロンを始めるきっかけの一つになった気がします。

勉強に関して、父が私に勉強をさせることに非常に熱心だったことで、小学校高学年から中学生の間は学校のテストはほとんど満点をとっていました。ただそれは私自身の思考力というより父の努力と僕の暗記力で手にした結果で、今考えると良くないものだったとは思います。結果として長崎西高校理コースという県下でも割とトップの高校に進学できたというのはよかったので、父には感謝していますが^^父のそういった不器用ながらも一生懸命導こうとしてくれた姿は、今の私の育児においても良い影響を及ぼしています。

 

長くなってきたので今回はこれくらいで終わろうと思います!続きは高校時代から。世間知らずでしたし、判断力とか突破力とか足りなかったり、部活がきつかったり、思春期だったり、情報過多だったりで、まったく余裕がなく、暗記の勉強法も通じずやる気がなくなり、我ながらひどい高校時代でした。恥ずかしくて笑えてきます(笑)

次回が自己紹介の続きになるかはわかりませんが、このシリーズもお楽しみに!

また明日もよろしくお願いします(^^)




誠さんA

《店舗情報》
 ◎住 所
 〒851-0126  長崎県長崎市芒塚町239−3

 ◎営業時間
【ジ ム】 6:30〜20:00
カフェ】11:00〜15:00
 ※駐車場有り

 ◎定休日/日曜日、第1・3月曜日