◎竹林整備活動が長崎新聞に掲載されました

【竹林整備 触れ合いの場に】

タイトルの通り、竹林整備の活動が今朝の長崎新聞に掲載されました。記者の蓑川様が丁寧に取材してくださいました。長崎新聞社様、蓑川様、ありがとうございました。

また、貴重な週末の休みに継続して整備活動に参加して下さる皆様、改めまして感謝申し上げます。

オンラインの記事はこちらからご覧ください。

竹林整備が触れ合いの場に 長崎の森林ボランティア 30~40代が技術、伝統学ぶ – 長崎新聞 2022/04/07 [12:30] 公開 (nagasaki-np.co.jp)

竹林整備活動は、単に山を綺麗にする活動ではありません。

コロナで人と人の関わりが希薄になった今、人と人が実際に触れ合い、共通の目標に向かって協力していくことが出来る活動です。またその中で、様々な技術や知恵が世代を超えて継承されています。

活動の動画がこちらのyoutubeに2分程度でまとまっているので、こちらもぜひご覧ください^^

森林ボランティア団体TAKENOENがこの芒塚で活動できる期間は残り2年です。竹林は粗方綺麗になりました。もちろんこれからも整備の継続は必要です。しかしそれだけではなく、その残された時間で物とお金と人を動かしながら循環していく仕組み作りをすることがこれからの目標です。継続できなければ活動の意味は大きく損なわれてしますと考えています。

次の世代の為、次の世代が生きる地域の為に、私たちが出来ることを頑張っていきたいと思います。




《店舗情報》 ◎住 所   〒851-0126 長崎県長崎市芒塚町239-3
       ◎営業時間  【ジム】6:30〜20:00 【カフェ】 11:00〜15:00     ※駐車場有り
       ◎定休日   日曜日、第1・3月曜日

竹林整備活動が長崎新聞に掲載されました

【竹林整備 触れ合いの場に】

タイトルの通り、竹林整備の活動が今朝の長崎新聞に掲載されました。記者の蓑川様が丁寧に取材してくださいました。長崎新聞社様、蓑川様、ありがとうございました。

また、貴重な週末の休みに継続して整備活動に参加して下さる皆様、改めまして感謝申し上げます。

オンラインの記事はこちらからご覧ください。

竹林整備が触れ合いの場に 長崎の森林ボランティア 30~40代が技術、伝統学ぶ – 長崎新聞 2022/04/07 [12:30] 公開 (nagasaki-np.co.jp)

竹林整備活動は、単に山を綺麗にする活動ではありません。

コロナで人と人の関わりが希薄になった今、人と人が実際に触れ合い、共通の目標に向かって協力していくことが出来る活動です。またその中で、様々な技術や知恵が世代を超えて継承されています。

活動の動画がこちらのyoutubeに2分程度でまとまっているので、こちらもぜひご覧ください^^

森林ボランティア団体TAKENOENがこの芒塚で活動できる期間は残り2年です。竹林は粗方綺麗になりました。もちろんこれからも整備の継続は必要です。しかしそれだけではなく、その残された時間で物とお金と人を動かしながら循環していく仕組み作りをすることがこれからの目標です。継続できなければ活動の意味は大きく損なわれてしますと考えています。

次の世代の為、次の世代が生きる地域の為に、私たちが出来ることを頑張っていきたいと思います。




《店舗情報》
 ◎住 所
 〒851-0126  長崎県長崎市芒塚町239−3

 ◎営業時間
【ジ ム】 6:30〜20:00
カフェ】11:00〜15:00
 ※駐車場有り

 ◎定休日/日曜日、第1・3月曜日