◎絶景!野母崎半島サイクリング!恐竜博物館と軍艦島も!

【こんな贅沢なコースがあるのか!というほどのコース】

 

 

先日書いた長崎のオススメサイクリングコースの中の、元宮公園からの野母崎半島周回コース約30kmの詳細をご紹介していこうと思います。地図ではGoogleMapでは長崎半島と記載があるので、正式には長崎半島なのかもしれませんが、長崎の人はわかりやすく野母崎半島とか、野母半とかよんでいることが多いようです。

 

 

まずスタート地点の元宮公園ですが、広いグラウンドとテニスコート、散歩コースがあり、駐車場とトイレもあります。セブンイレブンにドラッグストアも近いです。少し狭い道を登りますが元宮公園冒険広場という遊具のある公園も側にあり、そちらにも駐車場とトイレがあります。

 

 

コースは上の地図でいうところの、みさき駅さんわの方向に進みます。ちなみにこのみさき駅さんわは道の駅で、ここで販売されているアイスが美味しいので是非ゴールしたらお立ち寄りください。

 

 

スタートしてしばらくはアップダウンが続きますが、すぐに海が見えてきて絶景サイクリングが始まります。絶景を見れば多少のアップダウンのきつさも吹き飛んでいきます^^

 

 

見えてくるのは、伊王島、高島、軍艦島あたりで、長崎市街の方を見ると女神大橋や外海の海岸線が見えます。長崎港に出入りするフェリーや、伊王島クルージングの船、ヨットなども。長崎らしい景色です。

 

 

武路から黒浜への長い下り坂は、10年以上工事をしていましたが、先日行ってみると工事が完了しており道幅が広がってきれいになっていました。最近まで交互通行の状態だったので、ここがさっと通り抜けられるようになったのはとてもストレスが減ります。

 

 

黒浜からさらに海岸沿いを恐竜博物館まで進むことが出来ます。見渡す限りの海を満喫しながらのライドになります。平坦でスピードを出せる区間でもあるので、スプリント走をするのも爽快感があって良いです^^

 

 

この区間に長崎県指定の天然記念物である夫婦岩というものがあります。ここで記念写真をとるのもいいかもしれません。ここには公衆トイレがあります。

 

 

また、道沿いには中華料理屋(RinRin)さん、喫茶店やピザ屋(ブレマリー)さん、うどん屋さんなど、点々と飲食店がありますので、立ち寄ることも出来ます。ただし結構どこも人気があるので予約をしておいた方が良いかと思います。

 

 

海岸沿いの平坦区間をしばらく行くと恐竜博物館につきます。自転車ラックが設置してありますので、自転車を置いて売店で補給をすることが出来ます。パン屋さんがありますし、隣接する温泉施設にはがっつり食べられる食堂もあります。自転車の防犯上あまり長時間目を離しにくいと思いますので、念のためしっかり鍵をかけましょう^^

 

 

ここまでが野母崎半島の西海岸でしたが、ここから東海岸に移っていきます。当然、東海岸もまずは広大な海が広がります。海の向こう側に見えてくるのは天草や島原半島です。東側に移ってすぐの海水浴場が脇岬海水浴場で、私がトライアスロンの海スイムをするのにお勧めしている海岸です。駐車場とトイレがあり、長い海岸線で他に人がいても必ず自分だけの場所が確保できることが良いところです。

 

 

脇岬の海水浴場を通り過ぎるとT字路にぶつかります。コースは左ですが、右の椛島方面も面白いです。椛島大橋や椛島灯台、大ウナギの井戸など見どころがありますので、余裕があれば寄り道するのもいいかもしれません^^.

 

 

さて、脱線してしまいましたがコースに戻ります。この野母崎半島周回コースはここまでは初心者コースとも言えるくらい簡単ですが、ここから始まるヒルクライムが中級者コースたらしめる所以です。ヒルクライムは5km続き、斜度もなかなかです。

 

 

登りはちょっと嫌だなと思われるかもしれませんが、登り切ったときの爽快感は格別ですし、景色も最高です。よくサイクリングする人はわかるかもしれませんが、海岸線もヒルクライムもあるコースなんてそうそうありません。愛好家の方からすれば、お金を払ってでも走りたいコースかもしれません^^

 

 

ただし、登りきったところにはお店や自販機はありませんのでご注意ください。風力発電用の風車が立ち並び、人もいません。水分などはヒルクライムが始まる前に十分に用意しておきましょう。

 

 

登った後はダウンヒルが5kmです。下った先には右手に川原大池公園があります。川原大池公園は龍の通り道と言われ、パワースポットとして知られています。大池の周りは遊歩道になっているので、自転車でゆっくり回ってみるのもいいかもしれません^^

 

 

ちなみにこの公園も広い駐車場とトイレを備えており、スタート地点をここに設定するのもありだと思います。

 

 

この公園を通り過ぎた後は為石町のメインストリートを通って元宮公園まで戻ります。メインストリートとはいっても、ごちゃごちゃしておらず気持ちのいい道です。

 

 

上級者の人はもう1周行きましょう(笑)このコースはコンパクトでありながら様々な特徴を備えたテクニカルコースであり、多様なトレーニングをいっぺんにやってしまうことが出来ます。初心者の方は恐竜博物館で折り返すのもいいです。ぜひ長崎の絶景コースを楽しんでみてくださいね^^

 

 

 



《店舗情報》 ◎住 所   〒851-0126 長崎県長崎市芒塚町239-3
       ◎営業時間  【ジム】6:30〜20:00 【カフェ】 11:00〜15:00     ※駐車場有り
       ◎定休日   日曜日、第1・3月曜日

絶景!野母崎半島サイクリング!恐竜博物館と軍艦島も!

【こんな贅沢なコースがあるのか!というほどのコース】

 

 

先日書いた長崎のオススメサイクリングコースの中の、元宮公園からの野母崎半島周回コース約30kmの詳細をご紹介していこうと思います。地図ではGoogleMapでは長崎半島と記載があるので、正式には長崎半島なのかもしれませんが、長崎の人はわかりやすく野母崎半島とか、野母半とかよんでいることが多いようです。

 

 

まずスタート地点の元宮公園ですが、広いグラウンドとテニスコート、散歩コースがあり、駐車場とトイレもあります。セブンイレブンにドラッグストアも近いです。少し狭い道を登りますが元宮公園冒険広場という遊具のある公園も側にあり、そちらにも駐車場とトイレがあります。

 

 

コースは上の地図でいうところの、みさき駅さんわの方向に進みます。ちなみにこのみさき駅さんわは道の駅で、ここで販売されているアイスが美味しいので是非ゴールしたらお立ち寄りください。

 

 

スタートしてしばらくはアップダウンが続きますが、すぐに海が見えてきて絶景サイクリングが始まります。絶景を見れば多少のアップダウンのきつさも吹き飛んでいきます^^

 

 

見えてくるのは、伊王島、高島、軍艦島あたりで、長崎市街の方を見ると女神大橋や外海の海岸線が見えます。長崎港に出入りするフェリーや、伊王島クルージングの船、ヨットなども。長崎らしい景色です。

 

 

武路から黒浜への長い下り坂は、10年以上工事をしていましたが、先日行ってみると工事が完了しており道幅が広がってきれいになっていました。最近まで交互通行の状態だったので、ここがさっと通り抜けられるようになったのはとてもストレスが減ります。

 

 

黒浜からさらに海岸沿いを恐竜博物館まで進むことが出来ます。見渡す限りの海を満喫しながらのライドになります。平坦でスピードを出せる区間でもあるので、スプリント走をするのも爽快感があって良いです^^

 

 

この区間に長崎県指定の天然記念物である夫婦岩というものがあります。ここで記念写真をとるのもいいかもしれません。ここには公衆トイレがあります。

 

 

また、道沿いには中華料理屋(RinRin)さん、喫茶店やピザ屋(ブレマリー)さん、うどん屋さんなど、点々と飲食店がありますので、立ち寄ることも出来ます。ただし結構どこも人気があるので予約をしておいた方が良いかと思います。

 

 

海岸沿いの平坦区間をしばらく行くと恐竜博物館につきます。自転車ラックが設置してありますので、自転車を置いて売店で補給をすることが出来ます。パン屋さんがありますし、隣接する温泉施設にはがっつり食べられる食堂もあります。自転車の防犯上あまり長時間目を離しにくいと思いますので、念のためしっかり鍵をかけましょう^^

 

 

ここまでが野母崎半島の西海岸でしたが、ここから東海岸に移っていきます。当然、東海岸もまずは広大な海が広がります。海の向こう側に見えてくるのは天草や島原半島です。東側に移ってすぐの海水浴場が脇岬海水浴場で、私がトライアスロンの海スイムをするのにお勧めしている海岸です。駐車場とトイレがあり、長い海岸線で他に人がいても必ず自分だけの場所が確保できることが良いところです。

 

 

脇岬の海水浴場を通り過ぎるとT字路にぶつかります。コースは左ですが、右の椛島方面も面白いです。椛島大橋や椛島灯台、大ウナギの井戸など見どころがありますので、余裕があれば寄り道するのもいいかもしれません^^.

 

 

さて、脱線してしまいましたがコースに戻ります。この野母崎半島周回コースはここまでは初心者コースとも言えるくらい簡単ですが、ここから始まるヒルクライムが中級者コースたらしめる所以です。ヒルクライムは5km続き、斜度もなかなかです。

 

 

登りはちょっと嫌だなと思われるかもしれませんが、登り切ったときの爽快感は格別ですし、景色も最高です。よくサイクリングする人はわかるかもしれませんが、海岸線もヒルクライムもあるコースなんてそうそうありません。愛好家の方からすれば、お金を払ってでも走りたいコースかもしれません^^

 

 

ただし、登りきったところにはお店や自販機はありませんのでご注意ください。風力発電用の風車が立ち並び、人もいません。水分などはヒルクライムが始まる前に十分に用意しておきましょう。

 

 

登った後はダウンヒルが5kmです。下った先には右手に川原大池公園があります。川原大池公園は龍の通り道と言われ、パワースポットとして知られています。大池の周りは遊歩道になっているので、自転車でゆっくり回ってみるのもいいかもしれません^^

 

 

ちなみにこの公園も広い駐車場とトイレを備えており、スタート地点をここに設定するのもありだと思います。

 

 

この公園を通り過ぎた後は為石町のメインストリートを通って元宮公園まで戻ります。メインストリートとはいっても、ごちゃごちゃしておらず気持ちのいい道です。

 

 

上級者の人はもう1周行きましょう(笑)このコースはコンパクトでありながら様々な特徴を備えたテクニカルコースであり、多様なトレーニングをいっぺんにやってしまうことが出来ます。初心者の方は恐竜博物館で折り返すのもいいです。ぜひ長崎の絶景コースを楽しんでみてくださいね^^

 

 

 



《店舗情報》
 ◎住 所
 〒851-0126  長崎県長崎市芒塚町239−3

 ◎営業時間
【ジ ム】 6:30〜20:00
カフェ】11:00〜15:00
 ※駐車場有り

 ◎定休日/日曜日、第1・3月曜日